スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Introduction

お越しいただきありがとうございます。
ブログというものに手を出してみました。

少し前から急にやってみたくなったのでノリで作っちゃった!てへ☆・・・・・みたいなのがいきさつ。

更新頻度は低いと思いますがその辺はご容赦ください。趣味の範囲でやっていくつもりなので。

こんなブログではありますが、よろしくお願いします。


※プロフに貼ってある画像は、実際の僕を何倍も美化しているものです。
 
スポンサーサイト

大学生活残り一年

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。


四月も下旬に差し掛かったこのタイミングでこの挨拶をかますことになるとは....。旧正月も驚きを隠せないでしょう。
ぶっちゃけもう2017年も25%が過ぎているのでこんなあいさつは不要だと薄々感じてはいるのですが、それでは気が済まないのである。理由は特にないけどなんか気が済まないのです。


さて、前回の更新は去年の秋季例大祭に参加する直前くらいですかね。その後に起こった出来事ですが、今パッと思い出せるのは秋季例大祭に参加したこと(20Kくらいふっとんだ)、誕生日を迎えたこと(祝ってくださった皆さんに感謝)、ささやかなクリパを催したこと(ファミコンは偉大だった)しか覚えてません。
なんか気が付いたら2017年を迎えていました。超適当で申し訳ないのですが、本当にそんな感じなんです。


1、2月はとにかく学校の実習が鬼畜すぎて死にかけていました。マジで毎日21時くらいまで残ってました。
特にmbedを用いた自走車を作る実習では基板回路を三回くらい作り直したり、mbedそのものをおしゃかにしたりと本当に散々でしたね....。
ただ、頑張って取り組んだ(&友人の力を借りまくった)結果、無事に実習を終えて四年生に進級することができました。
いやー、よかったよかったー、などと喜んだのもつかの間であり、すぐさま次の難題が襲い掛かってきました。


3月1日、就活解禁である。


それまでの実習のおかげでほとんどといっていいくらい準備ができないまま就活本番を迎えてしまいました。
ある程度業界は絞っていたので就活サイトが運営する合同企業説明会に参加したり、各企業ごとの説明会に何度も通いました。
するとどうなるか。電車の交通費によって財布が確実にしぼんできました(交通費だけで5桁のお金が消えた可能性が微レ存)。

そんなこんなでエントリーする企業を確定させて、選考を進めていきました。SPI等の筆記試験が意外と難しくて何回もヒヤヒヤしたし、エントリーシートを書くのにすごく時間を取られましたね。
そしてこれらよりも大変だったのが面接。今までの人生で面接をやったことがなかったのでドキがムネムネしました。大学の就職支援みたいなのでそれなりに練習を重ねてきましたが、やはり本番には魔物が住んでいました。

最終的な結果を言ってしまうと、1週間ほど前に第一志望の企業から内々定を頂くことができ、最高な形で就活を終えることができました。それまで何通もお祈りメールをもらってきたのでSAN値が大変なことになっていたのですが、まぁ終わりよければすべて良しってやつです。心が軽くなりすぎて今なら空飛べるのではないかと錯覚したほどです。


こうして無事に就活を終えることができたのですが、まだ油断はできません。何故なら卒研があるから。
一応希望通りの研究室に配属できたのですが、先生が割と厳しくてすでに嫌になってきております。

果たして豆腐メンタルの僕は上手くやっていけるのか.....。そんな不安を抱きながら僕は今日もオフトゥンに身を差し出すのであった。

フォールオブフォール

今年も秋がきた。

春夏秋冬を存分に堪能できるのが魅力の我が国ジャポンですが、僕個人としましては秋こそが一番過ごしやすいのではないかと考えております。
というのもわたくし実は暑がりでして。秋という季節は寒すぎないくらいの涼しげな気候となるから実に過ごしやすいです。
僕の笑顔が増えそうですね!やったね!!!!!!プライスレスだよ!!!!!!

気候といえば最近は雨が多くて嫌になりますね。台風はたくさん来るけど途中で低気圧に変わっちゃって日本横断ツアーを完遂できずにいるのですが()

最後に更新したのは二か月前ですがこの間それなりに色々ありました。全部逐一触れるのは面倒なので超簡単になりますがインターンシップに参加したり、君の名は。をキメたり(ダイレクトマーケティングしたい)、テンテコマイしたり、福岡からきたインド人っぽい同級生と焼き鳥食べたり、技能検定受かってたり(まさかすぎて笑った)してましたー。
学校の方では後期の授業が始まり、これから就職やら研究室やらを考えていかねばなりません。
昨日大学生になったと思ったらもうここまで来てたとは.........時の流れの早さ感じつつ残りの大学生活を悔いなく過ごしたいものです。


次の更新はたぶん誕生日を迎えたときかなーーーーーーーーーーーーーーーー。


続きを読む»

初コミケ

DSC_0231_convert_20160813190958.jpg

前回の記事からいろんなことがありました。その場の思い付きでぼっち参戦をしてみたところ,周りは家族連れや友人グループやカップルばかりで辛かったけど浴衣女子は実に可愛かった花火大会や,これまた思い付きでぼっち東京サマーランドしてみたらウォータースライダーが複数人専用ばかりで、ほとんどの時間を流れるプールで過ごした悲しいプールなどなど。話したいことはたくさんありますが,今回はタイトル通りついにコミケ参戦した話をします。


コミケ......今や毎年ニュースなどでも取り上げられるような、まさに世界規模ともいえる同人誌即売会。コミケに行った、というだけで周りから「SUGEEEEEE!!!」といわれるくらい。私は高校生くらいまでは興味本位で行ってみたいなー、と思う程度でした。しかし大学生になって(主に東方の)同人誌を読むようになってからは「死ぬ前に一回はいかないと....!!」という強い気持ちに変わりました。順調に事が進めば来年は四年生、再来年には社会人になっているので行くタイミングは今しかないと思い、コミケという禁断の聖域に踏み込むことを決意しました。

夏のコミケは毎年熱中症になって救護室送りになる人がでてくるほど過酷な現場。事前のリサーチでその恐ろしさを知った私はそれはもう準備しましたよ。無事に宝物を手に入れて帰宅するために。サークルチェックやルート確認を念入りに行って本番に備えました(こういう準備が一番楽しかったりする)。


コミケ当日。時刻はAM3:30。コミケ戦士の朝は早い。
なんの疑いも躊躇もなく始発電車に乗ってやってきました東京ビックサイト(電車ぎゅうぎゅうすぎてさっそく死にかける)。
会場に着いたのは6時台。ここから四時間ほど外で待たなければならないのです。最初は日陰になっていたので良かったのですが、後半から太陽が顔を出し始めてきてものすごく暑かった。肌が焦げそうでした。

それでもなんとか開場時間までこらえて、コミケ伝統の開幕拍手から10分後、ついに会場入りできました。
今回の主な舞台は西の3,4ホール。ビックサイト自体は何度もきたことあるのですが、西館は完全初見。どんなところか分からず不安でしたが、入ってみると意外と外の風が吹いてきて過ごしやすかったです(外で長時間待たされて感覚が狂っただけかもしれない)。
事前の準備の甲斐あってか買い物自体はとてもスムーズに終わりました。あまりにも早く終わったので東方の生みの親であるZUNさんのサークルに行くことを決意。もちろんその場の思い付きというやつである。
過去のイベントでも毎回長蛇の列を成しているのでさすがに厳しいかなー、と思ってたら10分ちょっとで新譜買えました。たぶんタイミングが良かっただけです。

この後東方とは関係ない企業ブースでお買い物して、お昼頃にミッションコンプリート。今回は用事がなかった東館に顔を出したり(暑すぎて溶けそうだった)、コスプレエリアをちょっと見てから帰宅の途につきました。混雑する前に帰りたかった(ここまで書いたタイミングで誤って記事を公開してしまって焦った僕)。


というわけで初めてのコミケは取りこぼしもなくとても楽しかったです。明日は朝早くから帰省しなければならないのでこれから戦利品を読んでいきます。コミケはもう行かないかもしれないし行くかもしれないですね。

IMG_0121_convert_20160813191243.jpg

ATRとBOC

今日は海の日だったらしいですが、ここ数年海に行ってない私です(今日は都内のボードゲームカフェに入り浸ってました)。
ですが昨日とおとといはそれなりにアクティブな日を過ごしたのでちょっとだけ振り返りをば。

DSC_0127_convert_20160718221614.jpg

まず一昨日はAfter the Rainというユニットのライブを観に行きました。ニコ動発信のいわゆる「歌い手」とよばれるそらるさんとまふまふくんによるユニットなわけですが、割と前から動画を見ていたのでとても楽しみにしてました。
このライブを観るために初めて両国国技館に入ることになりました。相撲というものにさして興味がない自分がまさかここに来ることになるとは思ってもでごぜーます。ちなみに中に入ると本場所で優勝した力士の写真がズラーっと並んでましたが、だいたいが白鵬でした。

んで実際に約二時間ほどのライブを観たわけなんですが、まずお二方普通にイケメソでぐぬぬぬってなりましたね。事前に発売されたアルバムの曲を中心に披露されてきたわけですが、生の歌声はすごかったです。特にまふまふくんは普通の成人男性では到底出せないような高音キーなのですが、生でもしっかり歌っていて、いやー素晴らしかった。
あと思いのほか演出にも凝っていてとても楽しかったです。また機会があったら是非とも行きたいですねぇ。


DSC_0128_convert_20160718221540.jpg

そして昨日はというと、あのBUMP OF CHIKENのライブを観れました。場所は神奈川県にあります日産スタジアム。ちょうど一年前にもセカオワのライブを観るために来たので今回で二回目なわけですが、とにかくでかかった。サッカーの代表戦とかやるようなところだから当然な気もしますが。

この時は友人も含めて三人で行動しました。我々は朝からグッズを買うべく物販列へゴーしました。
あるていど予想はできてましたが、まあ列が長いのなんの。このバンドのすごさを実感し、二時間近くで買えれば御の字かなぁ、と思いながら最後尾に着きました。

結果を言うと、タイミングが良かったのか不明ですが一時間ちょっとで買えちゃいました。うちの大学の1コマの時間より短かったです。ちなみにこのグッズとは別に500円ガチャなるものがあったので友人と挑戦したわけですが、友人が同じガチャ筐体で二回連続引いたところまったく同じもの当てたのはを奇跡的すぎてめちゃ面白かったりしました。

さて、ここまで早く買えると思わなかった我々は時間を持て余すことに。どーしたもんかと考えてましたが、映画を観て時間をつぶすという神がかり的提案をすることに成功。ライブが始まる前にファインディング・ドリーを観るという実に謎な行為でしたが良い映画だったので結果オーライってやつです。

そんなこんなで時間を潰してライブに望みました。バンプのライブは初なうえに曲も深く知らないという、いわゆるにわか状態で来たので少し不安がありましたが、実際にはそんな心配は必要なかったです。事前に予習していた最新アルバムを中心にしたセットリストでアルバム以外の曲も聴いたことあるものばかりだったのでノリやすかったです。最後の最後が天体観測だったのはとてもグッときました。オーイエェーアハァーン。


楽しい時間はあっという間で、この二日間は本当に駆け足で終わった気がします。ライブは本番の時はもちろん、それを楽しみに待つ時間もとても楽しくて私の生きる糧になったりしてます。ただ、終わった後は底なしの絶望があるので、早く次のライブ成分を摂取したいというのが今の気持ちです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。