スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学生活残り一年

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。


四月も下旬に差し掛かったこのタイミングでこの挨拶をかますことになるとは....。旧正月も驚きを隠せないでしょう。
ぶっちゃけもう2017年も25%が過ぎているのでこんなあいさつは不要だと薄々感じてはいるのですが、それでは気が済まないのである。理由は特にないけどなんか気が済まないのです。


さて、前回の更新は去年の秋季例大祭に参加する直前くらいですかね。その後に起こった出来事ですが、今パッと思い出せるのは秋季例大祭に参加したこと(20Kくらいふっとんだ)、誕生日を迎えたこと(祝ってくださった皆さんに感謝)、ささやかなクリパを催したこと(ファミコンは偉大だった)しか覚えてません。
なんか気が付いたら2017年を迎えていました。超適当で申し訳ないのですが、本当にそんな感じなんです。


1、2月はとにかく学校の実習が鬼畜すぎて死にかけていました。マジで毎日21時くらいまで残ってました。
特にmbedを用いた自走車を作る実習では基板回路を三回くらい作り直したり、mbedそのものをおしゃかにしたりと本当に散々でしたね....。
ただ、頑張って取り組んだ(&友人の力を借りまくった)結果、無事に実習を終えて四年生に進級することができました。
いやー、よかったよかったー、などと喜んだのもつかの間であり、すぐさま次の難題が襲い掛かってきました。


3月1日、就活解禁である。


それまでの実習のおかげでほとんどといっていいくらい準備ができないまま就活本番を迎えてしまいました。
ある程度業界は絞っていたので就活サイトが運営する合同企業説明会に参加したり、各企業ごとの説明会に何度も通いました。
するとどうなるか。電車の交通費によって財布が確実にしぼんできました(交通費だけで5桁のお金が消えた可能性が微レ存)。

そんなこんなでエントリーする企業を確定させて、選考を進めていきました。SPI等の筆記試験が意外と難しくて何回もヒヤヒヤしたし、エントリーシートを書くのにすごく時間を取られましたね。
そしてこれらよりも大変だったのが面接。今までの人生で面接をやったことがなかったのでドキがムネムネしました。大学の就職支援みたいなのでそれなりに練習を重ねてきましたが、やはり本番には魔物が住んでいました。

最終的な結果を言ってしまうと、1週間ほど前に第一志望の企業から内々定を頂くことができ、最高な形で就活を終えることができました。それまで何通もお祈りメールをもらってきたのでSAN値が大変なことになっていたのですが、まぁ終わりよければすべて良しってやつです。心が軽くなりすぎて今なら空飛べるのではないかと錯覚したほどです。


こうして無事に就活を終えることができたのですが、まだ油断はできません。何故なら卒研があるから。
一応希望通りの研究室に配属できたのですが、先生が割と厳しくてすでに嫌になってきております。

果たして豆腐メンタルの僕は上手くやっていけるのか.....。そんな不安を抱きながら僕は今日もオフトゥンに身を差し出すのであった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。